【グリンプス】ボトムカードをバレず見るテクニック

今回はマジックの基本操作の「グリンプス」を解説します。
「グリンプス」はボトムカードを客には気付かれないようにこっそり確認するテクニックです。
この基本テクニックは先日紹介しました「Do As I Do」などでも使用されている技術ですので是非マスターしておきたいものです。

【グリンプス】ボトムカードをバレず見るテクニック

片手でおこなう方法

1. デックを左手で写真のようにもつ。
2. マジックの説明や雑談をしている間に親指でボトムカードを押して軽くまげ、ボトムカードを覚える。

両手でおこなう方法 その1

1. デックを左手で写真のようにもつ。

2. 写真のように右手をデックのトップ側から重ねる。

3. 右手の親指でデックの手前側をずれないように押さえて置く。

4. 左手の人差し指と中指でボトムカードを手前にずらし軽くまげ、ボトムカードを覚える。

両手でおこなう方法 その2

1. デックを左手で写真のようにもつ。
2. 右手でデックを持ち替え、左手に戻すときにボトムカードを確認する。
【ポイント】右手に持ち帰る時にデックをぐるっと回転させるようにするとボトムカードを確認しているのがバレにくい。

カードを整えるときのグリンプス

1. シャッフルやリボンスプレッドをした後にカードを揃えるふりをしてボトムカードを確認する。

おわりに

グリンプスには多種多様な方法があり、今回紹介したのはごく一部です。
ただどの方法にも共通するのことは、がっつり見てしまうと客にバレてしまうことです。
あくまでも一瞬の目線で客に気付かれないように気をつけましょう。
自分のマジックにあった方法を見つけ出すのもおもしろいかもしれませんね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。