【4枚を当てる】4枚のカードを連続して当てる!

今回紹介するマジックは4人の客が覚えたカードを次々に当ててしまうというマジックです。
紹介する方法を使えば難しいテクニックは必要ありませんので是非挑戦してみてください。

4枚のカードを連続して当てる!

マジック

1. 客にデックを渡し、4つのパケットに分けてもらう。

2. 4人の客にそれぞれのパケットのトップのカードを覚えてもらう。
写真ではわかりやすいように表をむけていますが、実際には演者に見えないように覚えてもらいます。

3. カードを覚えてもらったら、元の位置へ戻してもらう。

4. 4つのパケットを重ね、デックをカットする。

5. デックをリボンスプレッドで広げると、演者は4人の覚えたカードを次々に当てることができる!


準備

デックのトップに4枚のエースを置いておく。
【ポイント】よりバレにくくするためには、トップの4枚のカードはエースでなくてもよい。
その場合にはどのカードがトップの4枚のカードであるかあらかじめ覚えておく。

種明かし

1. 客に「デックを4つの山に分けてもらえますか?」といい、デックのトップの4枚のカードを1枚ずつ配り、その上に適当に数枚ずつのせる。「このように残りのデックを4つの山に分けてください」といってデックを客に分けさせる。
【ポイント】最初にわけた4枚がすべてエースになっているはずで

2. 客が分け終わったら、4つのパケットの高さが大体同じくらいになるようにトップのカードを移動させてもらう。

3. 4人の客にそれぞれのパケットのトップカードを覚えてもらう。

4. 覚えてもらったのち、もとのパケットのトップに戻してもらう。

5. 4つのパケットを重ね、1つのデックとして、全体をカットしてもらう。
【ポイント】ここではカットは何度してもらっても構いません。

6. デックを受け取り、表に向けてリボンスプレッドでテーブルの上に広げる。

7. 客のカードはそれぞれのエースの右隣のカードになる。

【ポイント】もしも一番右端にエースが来た場合は一番左のカードが客の覚えた1つのカードになります。

おわりに

109
難しい手技も必要なく、4人の客のカードを次々に当ててしまう面白いマジックです。
ぜひ挑戦してみてくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。