【オイル&ウォーター ver.1】バラバラになった赤と黒のカードが揃ってしまう?

今回ご紹介するのは【オイル&ウォーター】というマジックです。

これは赤のカードと黒のカードをバラバラに混ぜたにもかかわらず、
魔法を唱えると赤のカードと黒のカードがそれぞれ揃うというものです。

【オイル&ウォーター ver.1】

マジック

1. 赤のカードと黒のカードを5枚ずつ用意する。

2. それぞれを重ね、10枚のパケットとする。

3. パケットを裏返す。

4. パケットを手に持ち、赤のカードと黒のカードがそれぞれ並んでいることを確認する。

5. パケットを適当なところで2つにわけて、パケットの表側に赤、裏側に黒が来ていることを確認する。

6. わけたパケットをもとに戻す。

7. パケットを右手で持ち、パケットの半分を左手にわける。

8. それぞれの手に持ったパケットが黒のカードと赤のカードであることを確認する。

9. 両手に持ったパケットをそれぞれ1枚ずつ交互になるように右手、左手、右手、左手というふうにテーブルに置いていく。

10. 赤のカードと黒のカードが交互になっているはずであるが、カードに魔法を唱えると赤のカードと黒のカードが揃ってしまう。

準備

黒と赤のカードを5枚ずつ用意する時には数字が7から10のようなマークが多く見分けづらいものを用意する。

種明かし

1. マジックの手順5では、ブレイクを使い必ず裏から3枚のカードを分ける。
【ポイント】手順4のようにファンでパケットを広げた時に小指を挟み込むとやりやすい。

2. マジックの手順6の時、分けたパケットを戻す時、本当は戻すパケットの上下を入れ替える。
【ポイント】戻す時に両手を返すと同時に上下を入れ替えると客にバレずにおこなえる。

3. 右手に持ったパケットを左手に分ける時、必ずパケットの上から1枚ずつ左手に移していく。
【ポイント】これにより、パケット上部5枚の上下の順番が入れ替わる。

4. 両手のそれぞれのカードをテーブルに1枚ずつ置いていく時は最初に右手にもったカードを1枚目とする。

おわりに

バラバラに混ぜた赤と黒のカードがいつの間にか元どおりに揃っているという不思議なマジックです。
なかなか、頭では理解しにくいところもあるかもしれませんが、ひとつひとつ手順を正確に覚えると失敗することはありません。
何度か練習することで手順を覚えることができますので、ぜひ挑戦してみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。