【ダブルトライアンフ ver.1】2枚のカードを同時に当てる!

今回紹介するのはその名も【ダブルトライアンフ】です。
トライアンフにはいろいろなバージョンがありますが、今回は選んだ2枚のカードを同時に当てるというものです。
このマジックは準備が必要ですがインパクトは絶大ですのでぜひチャレンジしてみてくださいね。

【ダブルトライアンフ ver.1】2枚のカードを同時に当てる!

マジック

1. デックをカットする。

2. リボンスプレッドで広げた中から客に連続した2枚を選んでもらい、覚えてもらう。

今回はハートのジャックとクローバーの2とします。

3. 覚えてもらった2枚のカードをデックのトップに戻す。

4. デックをカットする。

5. デックをテーブルの上に1枚ずつ置いていき、4つの山を作るように4等分する。

6. 4つの山を2つずつをリフルシャッフルで混合し、2つの山にする。

7. それぞれの山をリボンスプレッドで広げるとそれぞれの山が黒のマークと赤のマークに分かれている。

8. 黒のマークの中に1枚だけ赤のマークのカードがあり、赤のマークの中に1枚だけ黒のカードが紛れ込んでおり、そのカードが最初に客が選んだカードになっている。

準備

このマジックのポイントはデックの準備です。
少し手間がかかりますが、写真のように黒と赤のマークが交互になるように並べておきます。

種明かし

1. カットでは並びが変わらないので仕込んだ赤と黒の交互の並びはかわりません。

2. リボンスプレッドで客に選んでもらう時は必ず隣り合った2枚のカードとする。

3. 2枚のカードをデックのトップに戻す時に2枚のカードの上下を入れ替えます。
【ポイント】このマジック最大のポイントがここです。必ず戻す時にこっそり2枚の上下を入れ替えデックのトップにおきます。

4. デックを4等分するときはかならず、トップから1枚ずつ4つの山を作っていく。

5. 4つの山を2つずつリフルシャッフルで混ぜ2つの山にまとめる時に1番左の山は左から3番目の山と、左から2番目の山は左から4番目の山と混ぜます。
【ポイント】これにより赤マークの山と黒マークの山となります。

おわりに

ふつうのトライアンフでもすごいのに、2枚のカードを同時に当ててしまうというインパクトは絶大です。
準備が必要なので、複数の手品を行う場合は最初におこなうことをおすすめします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。