【トップコントロール・ボトムコントロール】客の選んだカードをトップやボトムに移動させる!

今回はかなり使える基本テクニックを紹介します。
トップコントロールではデックの真ん中にいれたカードをデックのトップに移動させます。
一方、ボトムコントロールではデックのボトムに移動させるものです。
いろいろな手品の基本テクニックとなりますので、必ずマスターしておきたい技法となります。
今回は最も簡単な方法を紹介したいと思いますので是非ごらんください。

【トップコントロール】

1. リボンスプレッドで客に好きなカードを選んでもらう。

2. 残りのデックを2つにわけ、左手にもったパケットの上に客のカードをおく。

3. 右手に残ったパケットを左手のパケットの上に重ねる。

【ポイント】このとき左手の小指でブレイクをいれます。

4. ブレイクより上側のパケットの大体半分くらいを右手で持ち上げテーブルに置く。

5. ブレイクより上側の残りのパケットをテーブルにあるパケットの上に置く。

6. ブレイクをしていた下側のパケットを最後にテーブル上の山の上におくと、
客の選んだカードがトップに移動することになる。

【ボトムコントロール】

1. トップコントロールでまず、客の選んだカードをデックのトップに移動させる。

2. オーバーハンドシャッフルをする。
【ポイント】最初は左手親指の摩擦を利用し、確実に1枚だけを取る。

3. 2枚目以降は適当な枚数でシャッフルと繰り返す。

4. シャッフルが終了するとトップのカードがボトムに移動することになる。

【おわりに】

客の選んだカードをデックの真ん中付近に戻したはずが、デックのトップやボトムに移動させるというものです。
このテクニックはいろいろなマジックの基本技法になりますので是非マスターしておきたいものです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする