【サンドイッチカード】2枚のジョーカーがカードを当てる!

今回、ご紹介するのはカードマジックの中でもたいへん有名なマジックです。
その名もサンドイッチカードです。
このマジックは2枚のジョーカーが客の選んだカードを挟んで当てるというものです。

【サンドイッチカード】

マジック

1. デックから2枚のジョーカーを取り出し、テーブルの上にだす。

2. リボンスプレッドでデックを広げ、客に1枚のカードを選んでもらう。
*写真ではわかりやすいように選んだカードを表に向けていますが、本番では演者に見えないように客に覚えてもらう。

3. デックを回収したあと、デックの大体半分くらいのところに客のカードを戻す。

4. 残り半分を客のカードの上におき、カットで混ぜる。

5. さらにオーバーハンドシャッフルでデックを混ぜる。

6. シャッフル後のデックの上下を2枚のジョーカーではさむ。
【ポイント】このとき写真のように客に見えやすいように上下のジョーカーを少しずらす。

7. デックをもった手を振るようにデックの大部分を振り落とすと、
ジョーカー2枚とジョーカーにはさまれた1枚のカードが手に残る。

8. ジョーカーに挟まれたカードを見てみると客の選んだカードである。

準備

とくになし

種明かし

1. 手順4でカットするときは以前に紹介したトップコントロールをつかう。
【ポイント】この操作により客のカードを一度、デックのトップに移動させる。

2. 手順5でシャッフルするときは以前に紹介したボトムコントロールをつかう。
【ポイント】この操作により客のカードをデックのボトムに移動させる。

3. 手順6でジョーカーをずらすのは、客に見えやすいようにするだけでなく、
写真のようにボトムに移動させた客のカードを中指で抑えられるようにしている。

4. 手順7でデックを振り落とすときは親指でトップカードを、
中指と人差し指でボトムのジョーカーと客のカードを抑える。
【ポイント】指の摩擦で3つのカードを抑え、残りのカードを振り落とす。

おわりに

今回は有名なサンドイッチカードを紹介しました。
今回紹介したのはサンドイッチカードの中でも簡単なバージョンです。
他のバージョンもまた紹介したいと思いますので楽しみにしていてくださいね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。