【トライアンフ ver.2】超簡単バージョン

今回はトライアンフのバージョン2です。
トライアンフは裏表が混ざっているデックがいつの間にか揃ってしまうというカードマジックの花形的な手品です。
以前に一つ目のバージョンを紹介しましたが、今回紹介するバージョンは前回よりもさらに簡単なものです。
子供が少し本格的なトランプマジックをする時に最適ですので、ご家族のみなさまでお楽しみください。

【トライアンフ ver.2】超簡単バージョン

マジック

1. リボンスプレッドでデックが同じ向きに揃っていることを確認する。

2. 広げたデックを回収し、演者はボトムのカードを取り裏表を確認し、「このように裏表が揃っていますね」と確認する。

3. デックを半分くらいのところで二つにわけ、上半分のデックを裏返し、下半分のデックを重ねる。


4. ボトムのカードが表向きになっていることを確認する。

5. もう一度リボンスプレッドでデックを広げると全てのカードが裏向きに揃っている。

準備

ボトムから2枚目のカードを裏返しておく。

種明かし

1. 手順1のリボンスプレッドでデックを広げる時、ボトムから2枚目の表向きのカードが見えないようにする。
【ポイント】リボンスプレッドの左側(デックの下側)はあまり広げず、重なるようにすると客に仕込みがバレません。

2. 手順2で確認したボトムのカードは裏向けに戻し、デックのトップに戻す。

3. 手順3で上半分のデックを裏返す時、実は下半分のデックもこっそり裏返しておく。
【ポイント】客に上半分のデックに注目させるため、演者は「こちらのデックを裏返します」など言って上半分のデックに客の注目を集めておき、下半分のデックをバレないように裏返します。

4. 手順3のあとにデック全体を一度ひっくりかえす。
【ポイント】この手順も必ず必要になります。左手に持っているデックを右手に持ち帰る時にひっくり返すと自然にできます。

5. 手順4でボトムのカードが表向きになっていることを確認したあと、そのカードは裏向けデックのトップに戻す。
【ポイント】この手技により、全てのカードが裏向きに揃うことになります。

おわりに

今回紹介したマジックはトライアンフの中でも最も簡単なバージョンだと思われます。
お子様でも簡単にできるのでぜひご家族の皆様でお楽しみください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。